【全国対応!】ネズミでお困りの方、ネズミ駆除は防研にお任せ下さい。

お電話ください!

最新情報

千葉県流山市 ネズミ被害

2019/5/9 │ カテゴリー: 最新情報

千葉県流山市の一般宅にネズミの被害があるとの事で調査に伺いました。

室内でも被害があるらしく、確認すると棚に置いてあるプラスチック製の上にクマネズミの糞を確認。

DSCF2383

尿の跡もあり変色していました。

 

お客様も何処から室内に出てくるか分からないと言っていたので、侵入経路の調査開始。

ネズミが室内に出入りする箇所は大体、決まっておりその中の一つにやはりありました。

和室の長押(なげし)

ラットサインもしっかり付いていました。

DSCF2384

黒くなっている箇所がネズミが通った際に付いた汚れ(ラットサイン)

この写真だけでは分かりづらいですが、長押の中を覗くと壁の下に隙間が開いている事が多く、天井裏から降りて室内に侵入するのです。

 

次に外周の調査開始。

家の裏に周り、基礎部分を見ながら進んで行くとありました。

元々付いていた給湯器の配管跡。

お客様自身が以前、ガムテープで塞がれていましたが、剥がれてしまい侵入口となっていました。

DSCF2397

ガムテープが剥がれて床下に通じる侵入口。

この給湯器の配管跡、実は良くある事なんです。

配管が通っていても隙間が大きいとネズミやイタチなどの小動物は侵入してしまいます。

次に侵入口のベスト3に入る床下換気口。

一部、劣化してしまい穴が開いていました。

DSCF2401

穴が開いてしまった床下換気口。

普段、じっくり見る事がない場所にいつの間にか穴が出来てしまう事があるんです。

全ての調査を終え、お客様に説明し駆除をお願いしますとの事でしたので、後日対策に伺います。

ネズミで困っている方・今後不安のある方は一度、家の周りをじっくり見てみる事をお勧め致します。

  • ネズミ駆除の達人ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ
  • 駆除の達人が、Twitterで活動中
  • 駆除の達人が活動中!!facebook
  • 駆除の達人
  • ネズミ・からす・小動物撃退器 スーパーハヤブサ
  • ネズミ自動捕獲機 ネズミZERO-R
  • 害虫・害獣退治のプロ集団 防研
  • 日本全国駆除の達人II で放送されました!!

メニュー

Menu
ご相談・今スグ退治をしたい方はこちら