【全国対応!】ネズミでお困りの方、ネズミ駆除は防研にお任せ下さい。

お電話ください!

最新情報

ドライアイスが効果的!?

2021/10/8 │ カテゴリー: 最新情報

こんにちは『たつじん』です。 

 
 

今回も記事を読んでくださり、ありがとうございます。 

 
 

今回は 

——————————————————————

ドライアイスが効果的!?

—————————————————————— 

ニューヨークでのねずみ被害の実態

前回の記事でニューヨークではドライアイスを使って、ネズミ駆除をする。と言いましたが、

なぜ、アメリカでこのドライアイスを使った方法がはじまったかというと、深刻なねずみ被害の実態があることが関係しています。

ニューヨークは世界の大都市であり、生活ゴミが溢れ、また、下水道や地下鉄も発達しています。ねずみにとって食料と住処が豊富にあるという好条件がそろっていることから、膨大な数のねずみが繁殖し社会的問題となっているのです。

ねずみは病原菌を媒介することから、人への被害も報告されています。そこでニューヨーク州では被害の拡大をおさえるため、数十億円といった規模のねずみ対策費を投じてきているという実態があるのです。

続いてドライアイスの効力についても一例をご紹介しておきましょう。マンハッタン区のとある公園で試験的にドライアイスを使ったねずみ駆除をおこなったところ、60匹中、58匹のねずみ駆除に成功したという例があります。

このことから、ドライアイスの効き目は十分に発揮されたことがわかります。

実際に、米国環境保護庁やニューヨークの環境保護局でもねずみ駆除にドライアイスを活用する方法を認めているようです。

しかし、ドライアイスでの駆除は巣穴で眠っているねずみを窒息死させる方法であるため、起きているねずみには効果が期待できません。そのため、ニューヨークではドライアイス駆除法と並行してゴミ対策も進められています。

達人もNYの方に訪れた際に道端で多くのネズミたちと出会いました。

アメリカは路上にゴミ箱が多く、場所によってはゴミ箱がひっくり返り、ゴミの匂いがする芭蕉もあり、ネズミからすると食べモンボに困らない環境です。

それもあり、ネズミの大量出没が考えられますし、大量の苦情が必要とされるNYでは「ドライアイス」の手段が適しているあもしれませんね。

ドライアイスでの駆除は一つの方法に過ぎないのでお困りの際はお問い合わせください。

あなたの家庭にあった方法をお伝えします。

〜(株)防除研究所〜 

我々は害虫や害獣、そしてウイルスから皆さんを守ります。 

安心で、清潔なライフスタイルをサポートします! 

 

・お客様に寄り添うヒアリング 

・プロによる徹底的な調査 

・確実に迅速な対応 

 
 

まずは気になる方はこちらにお問い合わせください。 

【テレビ出演】 

http://www.bouken7.com/info/200909/ii.html 

【コロナ消毒】 

https://nbk-kenkyujo.com/ 

【防除研究所HP】 

http://www.bouken7.com/ 

【害獣にお困りの方Hはこちら】 

http://hakubisintaiji.com/ 

【コウモリでお困りの方はこちら】 

http://koumorikujyo.com/ 

  • ネズミ駆除の達人ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ
  • 駆除の達人が、Twitterで活動中
  • 駆除の達人が活動中!!facebook
  • 駆除の達人
  • ネズミ・からす・小動物撃退器 スーパーハヤブサ
  • ネズミ自動捕獲機 ネズミZERO-R
  • 害虫・害獣退治のプロ集団 防研
  • 日本全国駆除の達人II で放送されました!!

メニュー

Menu
ご相談・今スグ退治をしたい方はこちら