【全国対応!】ネズミでお困りの方、ネズミ駆除は防研にお任せ下さい。

お電話ください!

最新情報

ネズミの種類

2021/10/28 │ カテゴリー: 最新情報

こんにちは『たつじん』です。 

今回も記事を読んでくださり、ありがとうございます。 

今回は 

——————————————————————

ネズミの種類

—————————————————————— 

冬になり、新潟の長岡市の方に出張へ

ネズミはどこにでもいます。気温に関係なく、砂漠にもみなさんの身近にいます。

クマネズミは体長17~21センチの大きさで、大きな耳と長い尾が特徴です。ビルの高層階や天井裏、壁の中など人のいる周りに生息しています。警戒心が強く木登りが得意で、天井裏にも楽々上ってしまいます。

ドブネズミは個体にもよりますが、18~23センチの大きな体、重量感のある太い胴体が特徴です。公園の緑地やキッチン回りを住みかとし、屋外では土に穴を掘って生息することもあります。非常に凶暴な性格をしています。

ハツカネズミは7~9センチで、頭も胴体も小さく全体的に小ぶりであることが特徴です。主に畑の周りや屋外に生息していますが、冬場寒くなってくると人の住む屋内で生活するようになります。繁殖力が非常に強く、小さい体でわずかな隙間からでも侵入してしまうため、捕獲や駆除対策が難しい種でもあります。

ラットサイン

ネズミが発生しやすいのは、食べ物がある場所や天井裏などです。食べ物にかじられた跡があったり、天井からコトコトと走る音が聞こえたりした場合、ネズミがいる可能性があります。

ネズミを駆除するには、まずその存在を具体的に認知することから始まります。ネズミがいると、その習性からいくつかの証拠を残します。

これをラットサインと呼び、見逃してはいけません。

たとえば、ネズミがいるとし尿や大量の糞が残ります。

ネズミは移動しながら尿をするという習性があり、暗いところでブラックライトをあてると尿に含まれる蛍光物質が光を発します。

また、同じルートを移動する習性があるため、ネズミのこすり跡などでそのルートが黒光りします。こうしたラットサインを発見すれば、侵入口や行動パターンが見極められ、効果的な駆除が可能となります。

〜(株)防除研究所〜 

我々は害虫や害獣、そしてウイルスから皆さんを守ります。 

安心で、清潔なライフスタイルをサポートします! 

・お客様に寄り添うヒアリング 

・プロによる徹底的な調査 

・確実に迅速な対応 

まずは気になる方はこちらにお問い合わせください。 

【テレビ出演】 

http://www.bouken7.com/info/200909/ii.html 

【コロナ消毒】 

https://nbk-kenkyujo.com/

【防除研究所HP】 

http://www.bouken7.com/ 

【害獣にお困りの方Hはこちら】 

http://hakubisintaiji.com/ 

【コウモリでお困りの方はこちら】 

http://koumorikujyo.com/ 

  • ネズミ駆除の達人ブログ
  • 防研のボウケンジャーブログ
  • 駆除の達人が、Twitterで活動中
  • 駆除の達人が活動中!!facebook
  • 駆除の達人
  • ネズミ・からす・小動物撃退器 スーパーハヤブサ
  • ネズミ自動捕獲機 ネズミZERO-R
  • 害虫・害獣退治のプロ集団 防研
  • 日本全国駆除の達人II で放送されました!!

メニュー

Menu
ご相談・今スグ退治をしたい方はこちら